「国立」で境界問題でお悩みの皆様へ

境界とは・・・?

一口に「境界(きょうかい)」と言っても、2種類あります。 

それは「公法上の境界」「私法上の境界」です。

「公法上の境界」と言われるものが、不動産登記法でいう「筆界(ひつかい)」というものになります。

この「公法上の境界」はと個人の意思では変更ができません。

すなわち、お客様ご自身で境界を変更することができないのです。

一方で、「私法上の境界」とは例えば、お隣さんとの境界が斜めになっていて使いにくいので、お隣さんと相談しただけで、登記(分筆・交換による所有権移転登記)をせずそのままにした場合の境界のことを示します。

つまり、「私法上の境界」は筆界(「公法上の境界」)ではありません。

長年経つと、現在の状況や・利用状態変わり筆界がわからなくなってしまうケースが多く見られます。

従って、現在利用している土地の境界が筆界であるとは限りません。いくらブロック塀とか構造物があったとしても、またお隣さんとお互いに境界と認識していても、筆界でないことが多くあります。

 

国立で境界問題のお悩みをお持ちの方は

国立で境界問題のお悩みをお持ちの方は当事務所までお気軽にご相談ください。

この筆界を取り扱う専門家が我々土地家屋調査士です。

①国立で今現在の筆界は正しいのか確認したい

② 国立でいざという時に境界問題で揉めないようにしておきたい

③ 親から譲り受けた国立の土地に新築で家を建てることができるか確認したい

など、国立で土地の境界に関するどんな質問でも親切・丁寧にお答えします。

まずは、国立で境界問題に悩んだら、土地の境界の専門家集団である土地家屋調査士法人えんにご相談ください。

専門家のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

地元に密着している!

地元密着型の事務所なので、その地域の慣習や情報に精通しています。

測量実績は2017年度1,054件という圧倒的な測量実績を誇っています。

経験豊富な資格者が多い!

20代・30代・40代の技術者が中心の事務所なので測量経験も多くかつスピーディーに解決・処理が行えます。

礼儀を大切にします!

土地家屋調査士法人 えんは礼儀・挨拶等を大切にし、行動します!

お客様からの満足度も高く、満足度95%を誇っております。どのようなご相談でも親切丁寧に対応し、また隣地の方々への挨拶も欠かさず、丁寧に測量業務を実施します。

 

ご挨拶

小山章(こやま あきら)

土地家屋調査士法人 えん 代表

平成26年2月に土地家屋調査士法人小山事務所から土地家屋調査士法人えんに商号変更しました。
ワンマン色の強い個人事務所から組織的な業務ができるような企業として歩みだすための決意でもありました。

「えん」は、「縁」を平仮名にしたものです。
士業事務所は、「先生業」と呼ばれ近寄りがたく思われがちですが、私たちはお客様とのご縁に感謝し、その縁を大切に育み、お客様に心からご満足していただけるサービスを提供し続けられる事務所でありたいと思い「えん」と名付けました。
業務内容としては、不動産会社様・建設会社様・ハウスメーカー様・他士業の方からご依頼者様をご紹介いただく測量業務や登記業務が中心です。
もちろん専門的な知識や技術は必要ですが、土地家屋調査士法人えんの強みは「顧客目線で考える」ことにあると思います。
毎朝の朝礼でミッションを唱和しミッションを心に刻み、腹に落とし込んでいます。

私たちは専門家集団でありながら常に顧客目線で考えられる企業であり続けたいと強く思います。

 

ご挨拶

川本光範 (かわもと みつのり)

土地家屋調査士法人 えん 代表

土地家屋調査士法人えんは、不動産に関わる、人と人とのつながりである“縁(えん)”に貢献するため、“安心した取引”、“不動産の明確化”、“専門的な知識と技術”をキーワードに、より多くの人々に、権利変動に絡んだ調査・測量・登記、訴訟等に必要な図面作成、意見書作成等の専門サービスを提供し「国民の権利の明確化に寄与する」という社会的使命に取り組んでまいりました。

土地家屋調査士業務について、組織を通じてより多くの人々との“えん”を深めていく。これは、作業から創造へと変革し、プロの専門家集団を目指す当法人の原点です。

「相続未登記問題」「AI(人工知能)の活用」など、今後、不動産登記制度を取り巻く環境は劇的に変化していきます。

その中で、当法人はやるべきことを見失わず、メンバー一人一人が自己研鑽を重ね、個人法人を問わず、皆様の頼もしい存在であり続けること、地に足をつけ、どんな時代でも変わらない本物である土地家屋調査士事務所を確立してまいります。

これからも私たちは、「国民の不動産に関わる権利の明確化に寄与すること」、「地域の人々の縁に貢献すること」を柱として、人と人との“縁(えん)”を深め、専門家チームを形成することによって、社会に貢献できるように取り組んでまいります。

境界問題の無料面談受付中! 何度でもわかるまで親切丁寧にご説明します! まずはこちらからご予約をお願いいたします 0120-107-579 土日祝のご相談OK!訪問でのご相談OK! (事前予約制となっております) 受付時間 9:00~18:00 詳しく見る